多数の手法を搭載している
最強の解析ソフト無料貸出し中!

時系列データ、アンケートデータの解析多変量解析手法を多数搭載したソフトまでを期間限定で貸出ししています。

お申し込み

オーム社統計書籍で紹介しているフリーソフトダウンロード

統計解析、多変量解析、EPA法、実験計画法などのフリーソフトのダウンロードは弊社サイトより可能です。

ダウンロード

INFORMATION





わかる統計教室 第4回 ギモンを解決! 一問一答
〔質問4 カプランマイヤー法では、なぜ経時的に症例数が減少するのか?〕

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。


ミクスOnlineの人気シリーズ 『MR向け統計入門』を再編集、待望の書籍化が実現しました!
エルゼビアジャパンまたはAmazonより購入可能です。



わかる統計教室 第4回 ギモンを解決! 一問一答
〔質問3 標準偏差と標準誤差の違いは何か?〕

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年11月

20歳以上を対象とした調査を実施、自分自身の健康度、口について気になっていること、歯磨きへの意識などが明らかとなりました。


わかる統計教室 第4回 ギモンを解決! 一問一答
〔質問2 何人くらいの患者さんを対象にアンケート調査をすればよいですか?〕

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。


ミクスOnlineの人気シリーズ 『MR向け統計入門』を再編集、待望の書籍化が実現しました!



わかる統計教室 第4回 ギモンを解決! 一問一答
〔質問1 ギモンを解決! 一問一答〕

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年10月

40歳以上の方々を対象に健康についてどのように意識しているかの調査を実施、現在の健康状態や健康に対する意識などが明らかとなりました。

2016年9月

朝食や主食主菜、副菜を3つそろえて食べる 頻度、 野菜料理を食べる量、食育への 関心度、 健康で長生きしたいと思う意識などが明らかにします。

2016年8月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション15 非劣性試験・同等性試験を学ぶ~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。


2016年8月

「ときめき」を感じるときや「ときめき」を感じた時の変化、「ときめき」が内面的、外面的にどのような効果があるのかなど、「ときめき」についての意識を明らかにします。

2016年7月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション14 ロジスティック回帰分析~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年7月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション13 カイ2乗検定~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年7月

人間ドックを受診する・しない理由、受診後の評価、施設の評価ポイント、また受けたくなる要因など、人間ドックについての意識を明らかにします。

2016年6月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション12 t検定の種類と選び方~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年6月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション11 対応のない場合の仮説検定~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年6月

夏場に感じた不調の実態や食生活、また夏バテ対策としておこなっていることなど、夏場の健康維持についての意識を明らかにします。

2016年5月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション10 p値による仮説検定~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年5月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション9 t 値による仮説検定~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年5月

CASE.6は『半分の患者の傾向を示す 生存期間やPFSの“中央値”』をテーマに第25回~第26回の2回シリーズでお届けしています。


2016年5月

第3回 理解しておきたい検定
~セクション8 信頼区間による仮説検定~

※サイトの閲覧には会員登録が必要になります。

2016年5月

ゴールデンウィーク期間、4月29日(金)~ 5月8日(日)の営業日は、5/2(月)、5/6(金)です。

2016年5月

最近1年間でかかった病気、感じた症状の実態や、その際の対処方法、また薬や健康に関する考え方など、健康についての意識などが明らかとなりました。

2016年4月

CASE.6は『半分の患者の傾向を示す 生存期間やPFSの“中央値”』をテーマに第25回~第26回の2回シリーズでお届けしています。

2016年4月

やはり入浴と健康は関係があるのかもしれません。しかし、入浴すれば健康になるというわけではなく入浴する事でリラックスをし、そしてストレス解消できる、それが健康の維持につながっているようです。

EVENT&SEMINAR









データに光あり、解析力でデータの中の宝を探す

株式会社アイスタットという社名は 
統計分析研究所 Institute of Statistical Analyses, Inc. 

 統計分析研究所の英語表記から創った社名で 「アイ」は統計を愛するという思いを込め「愛」の意味も併せ 持っています。

 "データーに光あり、解析力でデータの中の宝を探す” それが私たちのモットーです。 
アイスタットは統計分析研究所を由来とする社名ですが、研究所は統計の研究をするところではありません。 人間の研究をするところです。お客様の心を研究し、お客様が求める将来価値をみつけるのが最重要の仕事と考えています。   

一見無機質に感じる統計学をもっと身近に 感じていただき 人間力と重ね合わせていくことで、人間味あふれる、そして 愛情のある新しい価値を生み出したいと思っています。