• HOME
  • >
  • よくある質問
Q.定期セミナーのパンフレットはありますか?
A.セミナーのご案内をメールにてお送りいたします。お問い合わせフォームより、お申し込みください。
Q.セミナーキャンセル方法を教えて下さい
A.次のような場合、すみやかにご連絡をお願いいたします。

仕事の都合でセミナーに参加出来なくなった。
開始時刻に間に合わない。
申し込んだセミナーを別の日程に振り替えてほしい。

開催直前やセミナー当日のキャンセル、無断キャンセルなどは、事務手数料を請求させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

Q. 出向セミナーを検討しています。見積もりをもらえますか?
A.概算お見積りについては、こちらのページをご参照ください。

お見積り書の作成も承ります。開催場所、参加人数、セミナーの内容(例:セミナー内でお客様がお持ちのデータを使用する、社員向けのセミナーで専用の資料を作りたいなど)をお問い合わせフォームよりご連絡ください。

またセミナー開催の時間帯は通常、平日10:00~18:00の間の5時間となります。ご希望の日時がございましたら、合わせてご連絡ください。

Q. 統計を学ぶのは初めてですが、どのセミナーから受講するべきかがわかりません
A. 次のような順で受講をされることをおすすめしています。


*PC(Windows)とExcelを使った演習のあるセミナーです。Excelは簡単な操作ができる程度で問題ございません。

Q.試供版ソフトウェアをメールで受け取りましたが、ソフトが起動しません。
A.zipファイル解凍後に表示される「マルチ●●●製品」フォルダーをフォルダーごとデスクトップや任意のフォルダーにコピーして、再度ソフト起動をお試しください。

起動方法(およびソフト解凍)は、お申し込み後に配信されるメール「貸出用ソフトおよび動作環境をお送りします」に添付の「試供版マルチソフト起動のご案内」をご参照ください。

Office2016のストアアプリ版を使用されている場合、ソフト起動にはストア版からデスクトップ版に変更が必要になります。詳しくは「試供版マルチソフト起動のご案内」をご参照ください。

ソフトが起動しない場合は、お客様PCと同様の環境で動作確認いたします。
お問い合わせフォームより、ご使用の環境やエラーの内容などをご連絡ください。

動作環境につきましては、下記をご参照ください。

マルチ多変量

日本語版Microsoft Excel(Excel 2016、Excel 2013、Excel 2010)、32bit、64bitに対応

マルチ予測

日本語版Microsoft Excel(Excel 2016、Excel 2013、Excel 2010)、32bit、64bitに対応

マルチ回帰

日本語版ExcelExcel 2016、Excel 2013、Excel 201032bitにのみ対応
Q.Mac版のマルチシリーズはありますか?
A.申し訳ございませんが、Mac版のマルチシリーズは現在のところ販売の予定がございません。
Q.ダウンロード後、zipファイルを解凍しましたがソフトが使用できません。アイスタットからの案内にあった手順とおりに解凍や起動をおこなっています。
A.誠に恐れ入りますが、ご使用のPC環境やご状況(エラーが表示される場合は画像を添付ください)を、お問い合わせフォームよりご連絡いただけますでしょうか。お客様と同様のPC環境で動作確認を行います。

・PCのOS(Windows 10,Windows 8,Windows 8.1,Windows 7)
・Excelのバージョン(Excel2016,Excel2013,Excel2010)

フリーソフトの動作環境につきましては、こちらをご参照ください。

Q.Mac版のフリーソフトはありますか?
A.誠に申し訳ございませんが、現在のところMac版の開発は未定となっております。
Q.ソフトの解凍パスワードはどこに記載されていますか?
A.解凍パスワードは、お申込フォーム送信後に自動返信されるメール「パスワードお申込みをありがとうございます(株式会社アイスタット)」の中ほどに記載されています。
自動返信メールは、迷惑メールボックスに振り分けられる場合がありますが、もしも届いていない場合はお手数となりますがsomu@istat.jpまでご連絡ください。

Q.メールマガジンをストップしてもらいたい
A.メールマガジン登録解除は、こちらから以下の操作をおこなってください。

1.「登録・解除はこちらから」の「メールマガジンの解約はこちらをクリックしてください。」 より解約申し込みページに進みます。

2.登録解除したいメールアドレスを入力し、お申込みボタンをクリックします。

Q. メールマガジンの登録メールアドレスを変更したい
A. メールマガジンの登録内容変更は、こちらから以下の操作をおこなってください。

1.「登録・解除はこちらから」の「ご登録内容編集はこちらをクリックしてください。」より登録内容変更ページに進みます。

2.登録されているメールアドレスを入力し、「編集する」ボタンをクリックすると登録メールアドレスに「件名:メールマガジン登録内容の編集について」が自動配信されます。

3.メッセージの内容に従って登録内容の変更をおこないます。
Q. 見積もりの依頼方法を教えてください
A. 見積もりは「見積もり依頼フォーム」よりご依頼ください。なお、詳しい見積もりにはデータファイルと明らかにしたこと(箇条書きで問題ございません)が必要になる場合がござます。
お急ぎの場合は、見積もり依頼フォーム送信のほかに、somu@istat.jpまでデータファイルとそのデータから明らかにしたいことをお送りください。

<ご相談例>

予測・解析・検定・因果関係の解明のご依頼

RAWデータ(Excel、CSV形式)、明らかにしたこと

共分散構造分析のご依頼

パス図、明らかにしたいこと

アンケート調査に関するご依頼

「企画検討」「設計」「実施」「集計」「解析」といったご相談内容に応じて、調査票案(Word、Excel形式など)、調査実施期間、希望されるパネル数、回答データ(Excel、CSV形式)などが必要になります。

ソフトウェア

Q.ソフト請求書を発行してもらえますか

A.承っております。

通常の場合、商品に同梱しております。

※1. ご入金前に請求書原本が必要な場合は、somu@istat.jpまでご連絡ください。

※2. 請求書の宛名にご要望がございましたら、お申込みフォーム通信欄にご記入ください。お問い合せフォームからのご連絡も承っております。通常は、お申込み名(法人名)とさせていただいております。

※3. 領収書の発行をご希望される場合は、お申し込みフォームにご記入いただくか、somu@istat.jpまたは03-3315-7637までご連絡ください。

セミナー

Q.セミナー受講料の請求書を発行してもらえますか

A.承っております。

セミナーお申込みフォームの「通信欄」に、請求書の宛名と送付先をご記入ください。宛名がお申し込み会社名(お名前)と同じ場合ご記入は不要です。お問い合せフォームからのご連絡も承っております。

※1. ご入金前に請求書原本が必要な場合は、somu@istat.jpまでご連絡ください。

※2. 請求書の宛名にご要望がございましたら、お申込みフォーム通信欄にご記入ください。お問い合せフォームからのご連絡も承っております。通常は、お申込み名(法人名)とさせていただいております。

※3. 領収書の発行をご希望される場合は、somu@istat.jpまたは03-3315-7637までご連絡ください。

Q.当社から複数名、定期セミナーに申し込みをします。請求書は人数分ではなく、ひとつにまとめて発行できますか?

A.ご参加人数分の請求を、ひとつの請求書に取りまとめいたします。

お申込みフォームの通信欄に、参加者氏名をご記入ください。お問い合せフォームからのご連絡も承っております。
お申込みは、受講される方ごとにお申込みフォームへ記入し、送信してください。

Q.その他

A.上記以外で、お支払いに関するご要望やご相談がありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。弊社より折り返しご連絡いたします。