よくある質問(FAQ)

「▶」印の項目や「Q」をクリックすると展開します。

▶マルチ予測・マルチ多変量ソフト(製品版・試供版)

Q.製品版を使用中です。今まで問題なく使用していましたが、エラーが表示されるようになりました。

A.いくつか考えられる原因があります。()内をおこなうことで問題が解決する場合があります。
※ただし下記つきましては弊社サポート対象外となります。あらかじめご所属のPC管理部門やIT部門にご確認ください。

  • 古いバージョンのOfficeを使用している
    (Excelの「アカウント」-「Office更新プログラム」-「今すぐ更新」)

  • ストアアプリ版Officeがインストールされている
    (「ストアアプリ版」Officeをアンインストール後、「デスクトップ版」Officeを再インストール)

※詳細は製品版ソフトに格納されている「★製品版ソフト起動に関するご案内.pdf」をご参照ください。


また、Windows update、チェックディスク(CHKDSK)を実行することでエラー原因が修復されたケースもあります。
ご所属のPC管理部門(IT部門)にご確認ください。

Q.試供版ソフトを受け取りましたが、ソフトが起動しません。


A.起動(およびソフト解凍)方法は、メールタイトル「貸出用ソフトおよび動作環境をお送りします」に添付されている
「試供版マルチソフト起動のご案内.pdf」をご参照ください。

【動作環境】

  • Windows 10、Windows 8.1、Windows 8
  • 日本語版 Microsoft Office365(デスクトップ版)、Excel 2021(デスクトップ版)、Excel 2019(デスクトップ版)、Excel 2016(デスクトップ版)、Excel 2013

【非対応(ソフトサポート対象外)】

  • ストアアプリ版 Office2021、Office2019、Office2016
     ※ソフト起動にはストアアプリ版からデスクトップ版への変更が必要です。
  • Office Server 製品環境下のExcel
  • Excel for Mac(Office for Mac)

Q.Mac版のマルチシリーズはありますか?


Mac版マルチシリーズの販売はおこなっておりません。

Q.ダウンロード版、インストール版はありますか?


ダウンロード版、インストール版の販売はおこなっておりません。

▶フリーソフト(Excel統計解析・Excel多変量解析・Excel実験計画法・EPA法)

Q.ダウンロード後、zipファイルを解凍しましたがソフトが使用できません。
アイスタットからの案内にあった手順とおりに解凍や起動をおこなっています。


A.フリーソフトはVBAマクロを使用しています。
お使いのOfficeの更新を実行することで、ソフトが起動する場合があります。
ただし、以下の点にご注意ください。

Microsoft社のOffice更新によりフリーソフトのVBAマクロが動作しなくなる(アドインができなくなる)ことがあります。これまで正常にソフト(VBAマクロ)が起動していても、この更新のタイミングにより次回更新(おおおそ1~2週間程度)までの期間、ソフトが使用できない場合があります。あらかじめご了承ください。

【Officeの更新手順】

1.Excelを起動し「アカウント」を選びます。

2.「更新オプション」-「今すぐ更新」の順に選びます。


上記をおこなってもソフトが起動しない場合、誠に恐れ入りますが以下を somu@istat.jp までご連絡いただけますでしょうか。
お客様と同様のPC環境で動作確認をおこないます。

  • OS(Windows 10,Windows 8.1,Windows 8)
  • Excelのバージョン(Office365,Excel2021,Excel2019,Excel2016,Excel2013)
  • 解凍ソフト名(例:Lhaplus、+Lhaca、7-Zip、Windows10付属のもの、など)
  • ご状況とエラー画像(表示される場合のみ)

フリーソフトの動作環境につきましては、こちらをご参照ください。
なおソフト起動に関する詳細は、PDFファイルにてご確認いただけます。

(クリックするとPDFファイルのダウンロードを開始します)



Q.ソフトの解凍パスワードはどこに記載されていますか?


A.解凍パスワードは、お申し込みフォーム送信後に自動返信されるメールに記載されています。
メールタイトル「パスワードお申込みをありがとうございます(株式会社アイスタット)」の中ほどをご参照ください。

自動返信メールは迷惑メールボックスに振り分けられる場合があります。
確認ができない場合は改めてご案内いたしますので、お手数となりますが somu@istat.jp までご連絡ください。

Q.Mac版のフリーソフトはありますか?


A.誠に申し訳ございませんが、現在のところMac版の開発は未定となっております。

セミナー

定期セミナー

Q.セミナーのキャンセル方法を教えてください。


A.somu@istat.jp まで「開催日」「セミナー名」「お申し込み氏名」をご連絡ください。
また、次のような場合、すみやかにご連絡をお願いいたします。

  • 仕事の都合でセミナーに参加出来なくなった。
  • 開始時刻に間に合わない。
  • 申し込んだセミナーを別の日程に振り替えてほしい。

開催直前やセミナー当日のキャンセル、無断キャンセルなどは、事務手数料を請求させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


Q. 統計を学ぶのは初めてですが、どのセミナーから受講するべきかがわかりません。


A. 次のような順で受講をされることをおすすめしています。

  • 統計解析入門*
  • アンケートの調査表作成・集計解析入門*
  • 多変量解析入門*
  • アンケートデータの検定入門*
  • 予測入門*
  • マーケティング統計入門
*Windows版Excel演習のあるセミナーです。アドインソフトを使用しますが、Excelは簡単な操作ができる程度で問題ございません。
詳しくはこちらをご参照ください。


Q. オンラインライブセミナーに申し込みしましたが、テキストやソフトが届きません。


A.ご入金を確認後、次の1~3をメールにてお送りします。

1.セミナーで使用するテキスト・ソフトのダウンロードURL

2.ZOOMのミーティングID・パスコード

3.1のダウンロード方法とソフトの起動方法

メールは通常、セミナー開催の1週間~4日前にお送りいたします。
ご不明な点がありましたら、somu@istat.jp までお問い合わせください。

Q.昼食付のセミナーについて、昼食が不要の場合の料金はどのようになりますか?


A.受講費より1,500円を引いた金額をご請求させていただきます。
会場でご持参いただいた昼食をお召し上がりいただくことも可能です。
昼食が不要の場合は、お申し込みフォームの「通信欄」に ”昼食不要” とご記入ください。

Q.受講証明書を発行してもらえますか?


A.受講証明書(「履修証明書」)の発行を承ります。
お申し込みフォーム「通信欄」に ”受講証明書希望” と記入いただくか、somu@istat.jpまでご連絡ください。

出向セミナー

Q. 研修セミナーの実施を検討しています。見積もりをもらえますか?


A.講師派遣(出向)セミナー料金や詳細につきましては、こちらのページをご参照ください。
見積書発行も承ります。次の1~3をお問い合わせフォームよりご連絡ください。

1.開催場所

2.参加人数

3.セミナーの内容(例:セミナー内でお客様がお持ちのデータを使用したい、社員向けのセミナー専用の資料を作りたいなど)

セミナー開催の時間帯は通常、平日10:00~18:00の間の5時間(休憩時間を除く)となります。
ご希望の日時がございましたら合わせてご連絡ください。

※ プロジェクターのご準備をお願いしております。
※ PC演習付きのセミナーでは、受講人数分のPCのご用意をお願いしております。

Q. 研修セミナーをオンラインライブで開催できますか?


A.可能です。開催はZOOMを使用いたします。PC1台につき1名様でご参加ください。
料金は、講師派遣(出向)セミナーと同じです。詳細につきましては、こちらのページをご参照ください。
見積書発行も承ります。次の1~2をお問い合わせフォームよりご連絡ください。

1.参加人数

2.セミナーの内容
(例:セミナー内でお客様がお持ちのデータを使用したい、社員向けのセミナー専用の資料を作りたいなど)

セミナー開催の時間帯は通常、平日10:00~18:00の間の5時間(休憩時間を除く)となります。
ご希望の日時がございましたら合わせてご連絡ください。

サービス内容について

アンケート調査・集計・分析

Q.アンケート調査票(質問紙)を作成しています。
調査票作成・分析など、どのようなサービスが提供可能か、具体的に教えてください。


A.ご提供可能なサービスは次の通りです。

・アンケート調査票(案)の添削
...調査票案を somu@istat.jp までご送付ください。見積もりをご案内いたします。

・分析手法を検討
...調査票(案)と調査から明らかにしたいこと(箇条書き)を somu@istat.jp までご送付ください。見積もりをご案内いたします。

・分析および報告書の作成
...報告書イメージはこちら(弊社の自主企画調査)になります。ご要望をいただけましたら、報告書サンプルをお送りいたします。

Q.アンケートを設計(質問文や選択肢などの提案)するところからお願いできますか?


A.質問文や選択肢の作成は、通常お客様におこなっていただいております。
弊社では、質問文の添削、選択項目やロジックのチェック、データ分析を踏まえたアンケート設計など承っております。

Q.テキストマインニング、データマイニングをお願いできますか?


A.誠に申し訳ございませんが、弊社ではこちらのサービスの取扱いがございません。

データ分析

Q.論文投稿にあたり査読者から分析に関する指摘があり困っています。
分析のコンサルティング(アドバイス)をお願いできますか?


A.承っております。
分析に使用したrawデータと分析結果、査読者からの指摘事項をsomu@istat.jp まで以下をご送付ください。
指摘事項の検証や確認にあたり弊社での分析が必要と判断した場合は、コンサルティング費用の他にデータ分析費が発生する場合があります。
(あらかじめ見積もり金額をご案内いたします。)

なお、日本語以外の言語で投稿される論文・査読者コメントには対応しておりません。日本語訳をしたものをお送りください。

Q.データ分析の実施のほかに、分析者の考察を論文掲載用にまとめてもらえますか?


A.誠に申し訳ございませんが、論文掲載用のレポート作成(代行)は承っておりません。
データ分析や分析結果説明資料の提出は可能です。よろしければ分析の可否と見積もりをご案内いたします。
次の1~2を somu@istat.jp までご送付ください。


1.調査票(案)と調査から明らかにしたいこと(箇条書き)

2.分析に使用するrawデータ

Q.SPSSを使ったデータ分析をお願いできますか?


A.データ分析には、弊社開発のソフト(マルチシリーズ、フリーソフト他)を使用いたします。
SPSSの使用はいたしませんが、分析結果はSPSSを用いて出力される結果と同じです。

Q.分析の依頼を検討しています。データの件数(n数)はどのくらいあれば良いのでしょうか?


A.n数が少ない場合の検定・統計分析につきましては somu@istat.jp ご相談ください。
また、10,000件(行)を超えるデータ分析につきましても somu@istat.jp までお問い合わせください。
お急ぎの場合はデータファイルをお送りください。

※データ(行)に一つでもブランクおよび数値以外がある場合、その行は分析の対象から除外されます。
あらかじめご了承ください。
コンサルティング

Q.自分で分析したデータがあります。 分析手法や手順、分析結果が正しいかどうかアドバイスをもらえますか?


A.承っております。
アドバイスの他に、お客様のおこなった分析が正しいかどうかを判断するため弊社で分析をおこなう場合がございます。
弊社で対応可能かどうかの判断と、可能な場合は見積もり金額と納期をご案内するため、データ(Excel または CSV形式)ファイルをお送りください。

Q.コンサルティングを受ける場合、どのような形態(手段・媒体)でおこないますか?


A.メールやお電話にて承っております。

Q.あるデータの分析を検討していますが、実際にどのような分析手法でおこなえばよいかわかりません。


A.弊社で対応が可能かどうかの判断と、可能な場合は分析手法を検討し見積もり金額・納期をご案内いたします。
somu@ista.jpまで、次の1~2をお送りください。


1.データファイル(RAWデータ)

2.明らかにしたいこと(箇条書きで問題ございません)

報告書作成

Q.報告書のサンプルをもらえますか?


A.報告書イメージはこちらになります。
報告書サンプル(PDFファイル)の送付をご希望の場合は、「見積もり依頼フォーム※」よりご連絡ください。
※必要事項と通信欄に「報告書サンプル送付希望」とご記入ください。
アイスタット自主企画調査の結果もご参照ください。

Q.英語(日本語以外)のアンケートを実施しました。 集計・分析のほかに報告書を作成してもらえますか?

A.誠に申し訳ございませんが、弊社は日本語以外の言語に対応しておりません。
報告書作成をご希望の場合、日本語に訳した調査票・回答が必要になります。
また報告書は日本語で作成いたします。あらかじめご了承ください。

見積・請求・お支払い・納期について

見積もり

Q. 見積もりの依頼方法を教えてください。


A. 見積もりは「見積もり依頼フォーム」よりご依頼ください。
なお、分析やコンサルティング、アンケート調査の見積もりには、次の1~2が必要になります。
お急ぎの場合は「見積もり依頼フォーム」送信のほか、1~2を somu@istat.jp までお送りください。


1.データファイル(RAWデータ)

2.明らかにしたいこと(箇条書きで問題ございません)


◆ご相談例およびお送りいただくもの◆
データ分析
※予測/解析/検定/因果関係の解明など
・RAWデータ(Excel または CSV形式)
・明らかにしたいこと(箇条書き)
共分散構造分析 ・アンケート調査票案
・RAWデータ(Excel または CSV形式)
・パス図(または仮説のパス図)
アンケート調査全般 ・アンケート調査票(案)
・ご依頼内容の詳細(企画検討/実施/集計/解析など)
お支払い・請求
ソフトウェア

Q.ソフト請求書を発行してもらえますか?


A.承っております。
ご注文後に弊社より送付する「ご注文確認メール」に請求書PDFファイルを添付しております。
また商品に「請求書」・「納品書」の原本を添えてお送りしております。

※ ご入金前に請求書原本が必要な場合や、請求書の宛名にご要望がございましたらお申込みフォームの「通信欄」にご記入ください。
通常、請求書の宛名はお申し込み名(法人名)とさせていただいております。

※ 領収書の発行をご希望される場合は、お申込みフォームの「通信欄」にご記入ください。 somu@istat.jp でも承っております。

セミナー

Q.セミナー受講料の請求書を発行してもらえますか?


A.承っております。
弊社よりお送りする「お申し込み確認メール」にPDF形式の請求書を添付いたします。
原本の郵送をご希望の場合は、お申し込みフォームの「通信欄」に『請求書原本・郵送希望』と記入し送信してください。

Q.会社(部署)から複数名申し込みを予定しています。一度に複数名の申し込みはできますか?

A.お申し込みは、受講される方ごとにお申込みフォームを記入し送信してください。
また請求書のおまとめをご希望の場合は、代表者の方のお申し込みフォーム「通信欄」に、おまとめする方の氏名をご記入ください。

その他

上記以外にお支払いに関するご要望やご質問がありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
担当者より折り返しご連絡いたします。

納期

Q.発注から納期まで、どのくらい時間がかかりますか?


A.ご依頼の内容(仕様)により異なります。以下を somu@istat.jp までお送りください。


・データ分析
...分析に使用するRAWデータ(Excel または CSV形式)ファイル、明らかにしたいこと(箇条書き)

・アンケート回答の入力
...アンケート調査票のデータ(Excel、Word形式など)ファイル


データファイルの選択肢につきましては、マスク(非表示)または通し番号などに変換していただいて問題ございません。

お急ぎの場合は、ご希望の納期を合わせてお知らせください。
ご相談内容によっては、ご要望に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他

書籍

Q. 書籍で統計を学んでいますが、内容の一部が異なるように思います。


A. 一部書籍に誤植がありました。
下記に訂正してお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。
「▶書籍名」「▶ページ番号」をクリックすると、訂正内容が表示されます。

例題とExcel演習で学ぶ 実験計画法とタグチメゾット
P111~P115 「統計量」公式

【誤】
【正】

例題とExcelで学ぶ多変量解析入門 回帰分析・判別分析・コンジョイント分析編
P48 データ指定画面

【正】

P53 データ指定画面(点の名称範囲)

【正】


P65 最下部文章

【誤】クイズ②として、クイズ①と同じく、ア=0.05、イ=0.3、ウ=3.7を代入してみます。
【正】クイズ②として、クイズ①と同じく、ア=0.005、イ=0.3、ウ=3.7を代入してみます。

P86 VIF値の表

【誤】喫煙本数
【正】喫煙有無

P92 No.472について

①「No.472」のAICの順位 

【誤】10位
【正】17

②総あたり法分析結果

【正】

P114 表「定数項」について

【正】
P128 マハラノビスの汎距離

◆計算
P222~226 Excelデータのカテゴリー名

【誤】「学習時間1」「学習時間2」「学習時間3」「学習時間4」
【正】「方法1」「方法2」「方法3」「方法4

P328 目的変数

【訂正前】4枚のカードの平均点を目的変数とします。
【訂正後】4枚のカードの平均得点を目的変数とします。

P329 数量化1類のデータ表

【訂正前】「評価得点」
【訂正後】「平均得点」

P331 全体効用値の解説・最下部図

【訂正前】「サンプルスコア」
【訂正後】「評価得点

P332 決定係数の解説

【誤】カード平均部分効用値の一致度を決定係数といいます。
【正】平均得点全体の一致度を決定係数といいます。

例題とExcelで学ぶ多変量解析入門 生存時間解析・ロジスティック回帰分析・時系列分析編
P35 標準誤差の数式

【誤】=(-1*C26)^0.5
【正】=ABS(C26)^0.5

Excelで学ぶ統計解析入門(Excel2019/2020版)
P234 Excel関数

【誤】
=CHIDIST(検定統計量,自由度)
=CHIDIST(10.8,4)

【正】
=CHIDIST(検定統計量,自由度)
=CHIDIST(10.08,4)

P244 具体例62(タイプ3対応のある場合(2))

  
【誤】


【正】

 
Excelで学ぶ多変量解析入門(Excel2013/2010対応版)
P44  例題2-2

【誤】100m走、血液型、甲子園出場経験を調べたものです。
【正】100m走、視力、血液型、甲子園出場経験を調べたものです。

P46  6行目

【誤】クロス集計において「3割5分以下」の比率を見ると、
【正】クロス集計において「4割以下」の比率を見ると、

P98  表6.1

【誤】

【正】

P102 1行目

【誤】式(6.2)に受験者の評価点を代入し、各人の得点を算出します。
【正】式(6.3)に受験者の評価点を代入し、各人の得点を算出します。

P107 12行目

【誤】目的変数のある場合の多変量解析を行う場合、分析のテーマで・・・
【正】目的変数のない場合の多変量解析を行う場合、分析のテーマで・・・

P164 11行目

【誤】このことから需要台数は、趨勢的増え方にGDPの増減がからみ
【正】このことから需要台数は、増え方にGDPの増減がからみ

P236 7行目

【誤】・・学習方法の方が学習時間より得点増分を高めるのに重要だということが
【正】・・学習時間の方が学習方法より得点増分を高めるのに重要だということが


P281 索引

【誤】標準回帰係数
【正】標準回帰係数

使える51の統計手法
P185 見出し(目次)

【誤】対応のない場合(マクネマー検定)
【正】対応のある場合(マクネマー検定)

打ち合わせの依頼
依頼内容の詳細を直接相談したいのですが...

Q.希望する場所まで来てもらえますか。


A.打ち合わせの場所や昨今の社会情勢により、ご要望に沿えない場合がございます。
ご相談内容をお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者よりメールまたはお電話をいたします。

Q.WEB会議(ZOOM、Teamsなど)を実施してもらえますか。


A.まずはご相談内容をお問い合わせフォームよりご連絡ください。
担当者よりメールまたはお電話をいたします。

メールマガジン

Q.メールマガジンの配信をストップする方法を教えてください。


A.メールマガジン登録解除は、こちらから以下の操作をおこなってください。

メールマガジン
①「登録・解除はこちらから」の「メールマガジンの解約はこちらをクリックしてください。」 より解約申し込みページに進みます。
②登録解除したいメールアドレスを入力し、お申込みボタンをクリックします。

Q.メールマガジンに登録しているメールアドレス変更方法を教えてください。


A. メールマガジンの登録内容変更は、こちらから以下の操作をおこなってください。

①「登録・解除はこちらから」の「ご登録内容編集はこちらをクリックしてください。」より登録内容変更ページに進みます。
②登録されているメールアドレスを入力し、「編集する」ボタンをクリックすると登録メールアドレスに「件名:メールマガジン登録内容の編集について」が自動配信されます。
③メッセージの内容に従って登録内容の変更をおこないます。

お電話・メールのお問い合わせについて

電話  : 03-3315-7637
受付時間: 平日9:30~12:00/13:00~17:00
休業  : 土日・祝日・年末・年始・夏季

メール : somu@istat.jp
受付時間: 24時間受付(3営業日以内に弊社よりご返信いたします)