外部セミナー・講師のご依頼

出向セミナーとは

株式会社アイスタットでは定期的に行うセミナーの他に、お客様ご指定の会場に多数の参加者を対象に行う出向セミナーを行っています。

出向セミナーでは下記ご要望の他、お客様ニーズに合わせお客様がお持ちのデータや解析方法に応じて、カリキュラムを組むことも可能です。お客様ご要望に応じた独自のセミナーを行うことができます。(※) 

※別途オプション料金が発生する場合がございます。詳しくは「オプション料金・出向交通費について」をご参照ください。

※2018年10月 料金改定いたしました。

※消費税法改正に伴い、2019年10月1日以降に開催するセミナーにつきましては 新税率(10%)の消費税にてご請求させていただきます。

  • 会社で複数人数を集め、会社の研修室、会議室で分析目的に合致した解析手法の選び方を学びたい

  • 集計・解析方法の仕方を学びたい 解析結果の見方、解釈の仕方を学びたい 

  • 予測の仕方を学びたい マーケティングスキルを学びたい 

  • マネジメントスキルを学びたい

  • 会社で複数人数を集め、会社の研修室、会議室で分析目的に合致した解析手法の選び方を学びたい 

  • 調査票の作成方法を学びたい アンケートの対象者数などの調査設計の立案方法を学びたい 

出向セミナー概算お見積り

人数 費用
1~10名様まで 275,000円(本体250,000円+消費税25,000円)

 上記より10%OFF
11名様以上 固定 275,000円(本体250,000円+消費税25,000円)
   +
10名様から増す人数 × 11,000円(単価10,000円+消費税1,000円)

 上記より10%OFF
(例)
  • 7名様の場合・・・275,000円(税込)➡ 左記より10%OFF

  • 20名様の場合・・・385,000円(税込)➡ 左記より10%OFF

オプション料金・出向交通費について

オリジナルセミナー開催にあたり、資料作成が発生する場合があります。
また、お客様データを用いてセミナーを進行する場合、あらかじめご提供いただいたお客様データに、セミナー用のデータとして加工を施すことがございます。
このような場合、資料作成費やデータ加工費など、別途費用をいただくことがございますので、あらかじめご相談ください。

東京近郊 以外の会場につきましては、別途、出張費を請求させていただきます。

講師一覧

マーケティングリサーチ入門セミナー

  • マーケティングリサーチとは
  • マーケティングリサーチの機能
  • 商品ライフサイクルと(開発過程)とマーケティングリサーチ
  • 調査・データの種類
  • マーケティングリサーチの具体例、実例の紹介
講師/志賀 保夫

医療統計講座

◆学習目標

医療マーケティング・統計に携わる皆様が

  • お仕事でエビデンスデータなどを正しく理解、正しく医師に伝えることができるようになる。
  • 個人で参考書を見て学習できるようになる。

上記目標達成のために本講座では統計学・解析手法の役割から種類・概要までを学びます。
具体例や実例に基づき結果の見方や活用法を学びます。
フリーソフト「統計解析」でいろいろな解析の演習をします。


CS調査(顧客満足度調査)入門

  • CS調査とは
  • CS調査の設計
  • CS調査の調査票の作り方
  • CS調査の集計、解析の仕方 調査結果を有効に活用する方法
  • CSが組織風土となる条件
  • CS調査の具体例、実例の紹介
講師/舟橋 李子
外部セミナーのお申し込み流れ

関連ソフトウェア情報

マルチ予測

時系列データの解析に有効なソフト。ソフトが既存の重回帰分析、数量化1類、新型手法の拡張型数量化1類を自動選択し、予測モデル式を作成する。


マルチ多変量

多変量解析の手法を多数搭載した、Excelのアドインソフト。予測モデル式に適用するデータが量的データ、質的データが混在していても解析できる手法を搭載。


ソフトウェア一覧を見る

最新書籍情報

使える51の統計手法

一から統計学を学ばなくても最適な統計手法の手がかりがみつかる内容となっています。使える場面が最初に表記しているので、どの統計手法を使ってよいかわからない方には、非常に便利です。

例題とExcel演習で学ぶ多変量解析:因子分析・コレスポンデンス分析・クラスター分析 編

本書は主に主成分分析,因子分析,数量化 3 類,コレスポンデンス分析,クラスター分析,共分散構造分析について解説しています。Excelを使って実習することにより、因子分析、数量化3類について理解することができます。

付属ソフトウェアダウンロード


例題とExcel演習で学ぶ多変量解析: 回帰分析・判別分析・コンジョイント分析 編

多変量解析を行う目的としては、大きく分けて「予測」と「要約」の2つがあります。本書では、「予測」の解析に焦点を当てて解説します。 計算・解釈の方法を、Excelアドインソフトウェアを活用して詳細かつ実践的に説明していきます。



例題とExcel演習で学ぶ多変量解析:生存時間解析・ロジスティック回帰分析・時系列分析編

本書は主にロジスティック回帰分析,数量化2類,拡張型数量化2類,カプランマイヤー法とCox 比例ハザードモデル, 時系列分析について解説しています。Excelを使って実習することにより、計算が難しいロジスティック回帰分析や生存時間解析などを理解することができます。

付属ソフトウェアダウンロード