ソフトウェア商品詳細

株式会社アイスタットでは、各種解析ソフトをご用意しております。無料貸出しも実施中です。

マルチ予測

マルチ予測とは

時系列データの解析に有効なソフト。
各時期の売上の変動に影響を及ぼしている要因を調べ、売上の変化の方向を解明し、予測モデル式を作成、将来の売上予測値を算出。

予測モデル式に用いるデータは、量的データ、 質的データが混在していてもソフトが既存の重回帰分析、数量化1類、新型手法の拡張型数量化1類を自動選択し予測モデル式を作成する。 
※ご購入いただく前に下記「仕様」をご確認ください。

プログラム詳細

明らかにできること
  • 時系列データ(年、四半期、月、日)を取扱い、売上額や人口などの予測値を算出する。
  • 営業所や病院などのデータを取扱い、売上額、患者数などの予測値を算出する。
  • 時系列データの変動を除去しグラフの推移を滑らかにする。
  • 時系列データの傾向線から将来の方向を見極める。
  • 予測する項目(売上額、患者数、使用率など)の変動に影響を及ぼす要因を解明する。
  • 予測モデル式を作成し予測値を算出する。
  • 影響要因の条件変更に伴う売上額の変化をシミュレーションする。

マルチ予測の起動画面と機能

Excelデータとソフトを起動すると、メニュータブに「マルチ予測」が組み込まれます。

マルチ予測の機能

①-1 基本解析
「相関分析」によって、売上に影響を及ぼす要因を把握する

①-2 TCSI分離
「EPA法」などによって、売上データの傾向変動(TC曲線)、季節変動(S)を把握する

①-3 傾向分析
「トレンド予測」によって、売上げデータのトレンド(T)を把握する

② 要因分析_重回帰・1類・拡張型1類
売上を目的変数、売上影響要因を説明変数として多変量解析を行い、予測算出の関係式を導き、予測値を算出。アンケートデータ、施設データ、時系列データに適用できる。

③ 要因分析_予測モデル式
ソフトが自動的に計算した季節変動(S)と傾向変動(T)と売上影響要因を説明変数として時系列重回帰分析を行い、予測モデル式を導き予測値を算出。将来予測値は36カ月先まで算出。
(▼をクリックすると詳細が表示されます)
▼【要因分析】 機能と概要
マルチ予測を使って予測をする方法は2つあります。
方法① 「予測モデル式」
時系列データについて、予測モデル式を作成する機能
データの時期数を見て、自動的に下 記の解析手法を選択して TCI、TC、S、I、T を算出し、重回帰・1類・拡張型1類によって、予測モデル式を算出
方法② 「重回帰・1類・拡張型1類」
アンケート回答データ、店舗別データについて、予測モデル式を作成する機能
メニューの時期表示

「月次、四半期、年次」を選択すると・・・
予測モデル式で解析した結果と同じ。

 「No. 」を選択すると・・・ 
マルチ多変量と同じ機能となる。
※No.を選択した場合の解析結果は、予測に適用できません。 

▼【TCSI】【傾向分析】 機能と概要
【TCSI】【傾向分析】は、売上データの変動を把握する機能です。
方法① 「EPA法」・・・一度の処理で TCI,TC,S,I を算出
方法② 「月別平均法」「加重移動平均法」「トレンド予測」・・・個々の作業で算出
▼【基本解析】 機能と概要
【基本解析】は、売上規定要因を把握する機能です。
※効果(売上増)がその月でなく、1ヵ月先に現れるといった場合に、月数をずらして見る相関

注意

1. 時系列データ(月次、四半期、年など)の形態は、データ時期数によっては選択できない場合があります。アンケートデータ、施設データにはこちらの制限がありません。

2.「予測モデル式」機能は、データ時期数2年後より先のデータを予測は行なえません。マルチ予測「トレンド予測」機能にて予測が可能です。

マルチ予測を使用した事例

◆簡単操作ガイド
( ↑ クリックするとPDFファイルをダウンロードします。)

( ↑ クリックするとPDFファイルをダウンロードします。)
1) 医療機器A製品の販売台数予測
2) 自社薬剤B製品の売上予測
3) C薬剤処方の患者数予測
例)医薬品処方患者数の予測

( ↑ クリックするとPDFファイルをダウンロードします。)

解析本

書籍「Excelで学ぶ統計的予測」では、ソフトに搭載されている予測の解析手法について解説しています。 マルチ予測ソフトに添付されている演習用データを用いて解析結果を出力することができますが、書籍では解析結果の見方と活用の仕方を解説しています。 本書は、お仕事や研究のための分析に限らず、予測の仕方や方法を学習するためのツールとしてお使いいただけます。

仕様

価格 42,000円(税込み)
必要環境 ・動作OS/Windows 10,Windows 8,Windows 8.1
(Mac版Excelには対応しておりません)
・日本語版Microsoft Excel上で動作するアドインソフト
 ・対応するMicrosoft Excelは日本語版 Excel(2019※,2016※,2013,2010)が必要
※アプリストア版Excel2019,Excel2016には対応していません
提供媒体 ・USBメモリー(USBメモリー内で起動)
提供媒体搭載内容 マルチ予測ソフトウエア
初めてお使いになる方のための簡単操作ガイド.pdf
マルチ予測ソフトウエアの操作マニュアル

注.拡張型数量化1・2類 開発者 理学博士 菅民郎 上記解析手法 論文発表 応用統計学,Vol.38 No.1(2009)

ご購入方法

マルチ予測ソフトのご購入は、アイスタットホームページまたはAmazonよりお選びいただけます。

購入場所 お支払い方法 リンク先
アイスタット 銀行振り込み 購入する
Amazon クレジットカード 購入する
※法人様向けにボリュームディスカウント(複数購入割引き)を承っています。詳しくは、somu@istat.jpへお問い合わせください。なお、ボリュームディスカウントはアイスタットホームページからのご購入に限ります。 Amazonから複数個ご購入される場合、割引きは適用されません。
・USBメモリー内のソフトを起動するタイプ
・ソフトはコンピュータにインストールできません。したがってソフトウェアのご使用はUSBメモリー内に格納されているマルチ多変量を起動して行います。 解析したいデータはコンピューターの本体、CD-ROMやUSBメモリーなどどこにあっても使用できます。

※アプリストア版Excel2019,Excel2016には対応していません。
Excel2019またはExcel2016の環境下でソフトを使用いただくためには、デスクトップ版Excel(Office)への変更が必要です。
  • 弊社では、このソフトウェアの操作方法についての説明会を無料で実施しています。 
  • 弊社では、定期的に多変量解析をはじめとした統計解析のセミナー(有料)を実施しています。 
  • 法人様向けにボリュームディスカウント(複数購入割引)を承ります。詳しくはsomu@istat.jpへお問い合わせください。
マニュアルはソフトウェアのメニューから閲覧できます。
Excelで学ぶ統計的予測」(菅民郎著) 
 ※書籍名をクリックすると詳細ページに移動します。
このソフトウェアは株式会社アイスタットの製品です。マイクロソフト株式会社の製品ではございません。このソフトウェアに関するお問い合わせは、株式会社アイスタットまでご連絡ください。