書籍一覧

「実験計画法・経時データ分析・品質管理・経時データ分析」書籍一覧

株式会社アイスタット代表 理学博士 菅 民郎が著書した専門書のご紹介です。


実験計画法は、定められた計画に基づき測定されたデータを解析し、要因の効果や交互作用を明らかにする方法です。タグチメソッドは、設計・開発の段階で適用され、品質問題を未然に防止し、開発効率をあげるための方法です。この本では、これらのすべてについて解説しています。

経時データ分析

経時データとは、多数の固体の特性を時間(あるいは条件)を変えて繰り返し測定することにより得られるデータのことです。 経時データを曲線や直線で「モデル化」することにより、総合的な分析を行うことができます。