ソフトウェア商品詳細

株式会社アイスタットでは、各種解析ソフトをご用意しております。無料貸出しも実施中です。

マルチ多変量


マルチ多変量とは

多変量解析の手法を多数搭載した、Excel のアドインソフト。 
マルチ多変量は、ご使用のExcel に統計解析のメニューを追加します。
新たにソフトウェアの操作方法を習得する必要はありません。
マルチ多変量を組み込めば、Excel で本格的なデータ分析が行なえます。
※ご購入いただく前に下記、仕様をご確認ください。


プログラム詳細

因果関係、予測、セグメンテーション、ポジショニング、類似度分析などが、Excelデータを用いて解析することができます。

アンケートデータ、時系列データ、実験データなどExcel のシート上にあるデータ、量的データ、質的データ(カテゴリーデータ)などの解析が可能です。



ポジショニングマップ

マルチ多変量の起動画面

Excelデータとソフトを起動すると、メニュータブに「マルチ多変量」が組み込まれます。
(起動までの手順は、製品版・試供版ソフトに付属の「マルチソフト起動のご案内」をご参照ください)

機能の概要

「多変量解析1」メニュー

目的変数と説明変数の関係から関係式(予測モデル式)を作成し、関係式から次のことを明らかにします。 
・説明変数の目的変数に対する影響度 
・説明変数の重要度ランキング 
・予測 → 関係式(予測モデル式)を用いて予測値を算出 

「多変量解析2」メニュー

説明変数相互の関係を調べ、潜在変数(新しい概念の要素)を導く関係式を作成し、関係式から次のことを明らかにします。 
・潜在変数のネーミングと解釈 
・説明変数の潜在変数への影響度 
・各個体の潜在変数における得点と予測 

「生存系など」メニュー

製品A群、プラセボ群の生存率をカプランマイヤー法によって計算しグラフを描く解析手法です。
製品A群とプラセボ群の生存率の違いを調べ、製品Aの延命効果を把握する方法です。生存率は、期別生存率と累積生存率を用います。 

死亡/打ち切りのデータから生存率を求め、生存率の時間的な要素を考慮し、生存率に影響を及ぼす変数との関係式を作成する方法です。 

ソフト搭載の解析手法について

使用する変数データ(数量、カテゴリー、混合、その他)によって、適応する解析手法が異なります。
解析手法をクリックするとソフトの使い方および出力結果の見方をご覧いただけます。
搭載されている
解析手法
目的変数
※項目は1つのみ
説明変数
※項目は複数可
解析例
※ 把握したい事柄 ⇒ 目的変数
多変量解析1 重回帰分析 数量 数量 売上予測
数量化1類 数量 カテゴリー Aスポーツ新聞の売上部数予測
拡張型数量化1類 カテゴリー 混合 学習方法、学習時間による得点増分予測
判別分析
(※線形判別分析)
2群のカテゴリー 数量 良品、不良品の判別予測
正準判別分析 3群以上のカテゴリー 数量 新入部員は、長距離、短距離、 跳躍のどのグループか
数量化2類 2群以上のカテゴリー カテゴリー 社員の採用有無
拡張型数量化2類 2群以上のカテゴリー 混合 どの車のタイプを志向するか
ロジスティック回帰 2群のカテゴリー 数量 健康状態が良いか、悪いか
多変量解析2 主成分分析 数量 タレントのキャラクター(総合能力を仮定する
因子分析 数量 文系、理系の能力の把握
数量化3類 カテゴリー 他人からどのような性格と思われているか
コレスポンデンス クロス集計の回答人数表 性格、血液型で人々をポジショニング(得点化)
クラスター分析 数量 回答者間、質問項目間の距離を調べ消費者をグループ化
生存系など カプランマイヤー法 1,0 の2値データ
(死亡, 打ち切り)
観察期間 カプランマイヤー法における生存率は?
Cox 比例ハザードモデル 1,0 の2値データ
(生存,死亡理由)
数量データ 説明変数を薬剤投与有無・観測期間として
Cox 比例ハザードモデルを適用

特徴


マルチ多変量には解説書が添付されております。 解説書は、搭載されている多変量解析の解析手法について解説しています。 添付の演習用データを用いて、解析結果を出力できます。 解説書では、解析結果の見方と活用の仕方を解説しています。 当ソフトは、お仕事や研究のために使うことのみでなく、多変量解析を学習するためのツールとしてお使いいただけます。

注.拡張型数量化1・2類
開発者 理学博士 菅民郎 上記解析手法 論文発表 応用統計学,Vol.38 No.1(2009)

仕様

発売開始 2014年4月1日
価格 29,800円(税込)
必要環境 ・OS...Windows 10,Windows 8,Windows 8.1
・Excel...Microsoft (日本語版)Office365※、Excel2019※、Excel2016※、Excel2013

※デスクトップ版のみ対応

注1)ストアアプリ版Excel365・Excel2019・Excel2016には非対応
ストアアプリ版ご使用の場合は、デスクトップ版に変更の必要があります

注2)Office Server 製品には非対応

注3)Mac版Excelには非対応
提供媒体 ・USBメモリー(USBメモリー内で起動)
提供媒体搭載内容 マルチ多変量ソフトウエア
マルチ多変量ソフトウエアの操作マニュアル

ご購入方法


購入場所 お支払い方法 リンク先
アイスタット 銀行振り込み 購入する
※法人様向けにボリュームディスカウント(複数購入割引き)を承っています。詳しくは、somu@istat.jpへお問い合わせください。なお、ボリュームディスカウントはアイスタットホームページからのご購入に限ります。 Amazonから複数個ご購入される場合、割引きは適用されません。
・USBメモリー内のソフトを起動するタイプ
・ソフトはコンピュータにインストールできません。ソフトウェアのご使用はUSBメモリー内に格納されているマルチ多変量を起動して行います。 解析したいデータはコンピューターの本体、CD-ROMやUSBメモリー等どこにあっても使用できます。

※アプリストア版Excel2019,Excel2016には対応していません。
ストアアプリ版ご使用の場合は、デスクトップ版に変更の必要があります。

※起動までの手順は、ソフトに付属されている「マルチソフト起動のご案内.pdf」をご参照ください。
  • 弊社では、定期的に多変量解析をはじめとした統計解析のセミナー(有料)を実施しています。
  • 法人様向けにボリュームディスカウント(複数購入割引)を承ります。詳しくはsomu@istat.jpへお問い合わせください。
マニュアルはソフトウェアのメニューから閲覧できます。
このソフトウェアは株式会社アイスタットの製品です。マイクロソフト株式会社の製品ではございません。このソフトウェアに関するお問い合わせは、株式会社アイスタットまでご連絡ください。
EPA 法、多変量解析の手法を搭載した Excel アドインソフト。 時系列データ(年、四半期、月、日)を取扱い、売上額や人口などの予測値を算出する。 営業所や病院などのデータを取扱い、売上額、患者数などの予測値を算出する。

販売価格 42,000円(税込)