フリーソフトウェアのダウンロード

株式会社アイスタットでは、解析ソフトを様々取り寄せております。無料貸出しも実施中です。

フリーソフトウェアのダウンロードお申し込み

ソフトウェアダウンロード


【お申し込みされる前に必ず下記ご確認ください。】

フリーソフトウェアのご利用規約に同意後お申し込みをお願いいたします。

※お申し込み前に、ソフトウェア起動に必要な環境をご確認ください。

※入力フォームの※印は必須入力です。

解凍パスワードお申込フォーム

このソフトはどのような媒体で お知りになりましたか 
その他の媒体は具体的に(全角)
ご氏名(全角)   杉並 太郎
ご氏名(ふりがな)※全角   すぎなみ たろう
フリーソフト名  
区分 
会社名/学校名/その他(全角)  例)株式会社アイスタット
部署名/学部名/その他(全角)  例)営業部
役職(全角)  例)営業部長
メールアドレス(半角)   携帯電話アドレス不可 例)suzuki@istat.co.jp
郵便番号(半角)   例)166-0011
都道府県 
ご住所(区市町村・番地)全角   例)杉並区梅里1-22-26
ご住所(ビル名)全角  例)YTビル3F
電話番号(半角)  例)03-3315-7637
ソフトのご利用用途について 
弊社では引き続き 統計解析ソフトを開発していく 予定でございます。 今後弊社からの最新ソフトウェア情報を お送りしてもよろしいですか 

SSLについて(クリックすると詳細をご参照いただけます)

※ご利用される皆様のプライバシーを保護するために、SSL(セキュア-ソケット-レイヤー)と呼ばれる暗号化技術を用いて、皆様のコンピュータとウェブサーバとの間で秘匿性のある暗号化通信を行う仕組みを採用しています。この暗号化通信を行っているのは、「お問い合わせ」の一部など、利用者の皆様が個人情報や個人の趣向に関する情報を入力し、通信する必要があるページです。 これらのページを表示させる際は、SSLに対応したウェブブラウザを利用していただく必要があります。

※ご記入いただきました個人情報の取扱いにつきましてはこちらをご確認ください。

無料提供ソフトのダウンロード方法(クリックすると詳細をご参照いただけます)

Excel統計解析、Excel多変量解析、Excel実験計画法、EPA法ソフトウェアはzip形式にてご提供しています。

zipファイル解凍後に表示されるファイルには、パスワードが設定されています。 

ダウンロードページのURLとパスワードは上記フォーム送信後に届く、自動返信メールにてご案内しています。

 ※自動返信メールが「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる場合があります。受信箱(受信トレイ)に届いていない場合は、「迷惑メールフォルダー」内をご確認ください。




ダウンロード・起動に関する注意事項 (クリックすると詳細をご参照いただけます)

下記に手順に従ってzipファイルのダウンロードと解凍をおこなってください。 
1zipファイルをダウンロードします。 
2必要に応じてウィルス検査をします。 
3zipファイルを解凍します。

Windowsの解凍機能を使用する場合は、以下の手順に従い解凍します。
①zipファイルを右クリックして「すべて展開する」を選びます。
②展開(解凍)場所を指定(デスクトップやマイドキュメントなど)、「展開」ボタンをクリックします。
4
分析したいエクセルファイルを開きます。 
続けてExcelのファイルタブより「●●●(ソフトウェア名).xlsm」ファイルを開きます。
ソフト解凍・起動手順の詳細につきましては、以下の「フリーソフト起動について」をご参照ください。
クリックするとPDFファイルのダウンロードを開始します。



必要環境・仕様

  • 日本語版Microsoft Excel上で動作するアドインソフト 
  • 対応するMicrosoft Excelは日本語版   Excel(2019,2016,2013) が必要
    ※Excel32bit版、64bit版に対応
  • 動作OSは、Windows10、Windows8、Windows8.1
  • Excel for Mac および Office for Mac には対応していません。

関連ソフトウェア情報

マルチ予測

時系列データの解析に有効なソフト。ソフトが既存の重回帰分析、数量化1類、新型手法の拡張型数量化1類を自動選択し、予測モデル式を作成する。

マルチ多変量

多変量解析の手法を多数搭載した、Excelのアドインソフト。予測モデル式に適用するデータが量的データ、質的データが混在していても解析できる手法を搭載。

最新書籍情報

使える51の統計手法

一から統計学を学ばなくても最適な統計手法の手がかりがみつかる内容となっています。使える場面が最初に表記しているので、どの統計手法を使ってよいかわからない方には、非常に便利です。

例題とExcel演習で学ぶ多変量解析:因子分析・コレスポンデンス分析・クラスター分析 編

本書は主に主成分分析,因子分析,数量化 3 類,コレスポンデンス分析,クラスター分析,共分散構造分析について解説しています。Excelを使って実習することにより、因子分析、数量化3類について理解することができます。

付属ソフトウェアダウンロード


例題とExcel演習で学ぶ多変量解析: 回帰分析・判別分析・コンジョイント分析 編

多変量解析を行う目的としては、大きく分けて「予測」と「要約」の2つがあります。本書では、「予測」の解析に焦点を当てて解説します。 計算・解釈の方法を、Excelアドインソフトウェアを活用して詳細かつ実践的に説明していきます。



例題とExcel演習で学ぶ多変量解析:生存時間解析・ロジスティック回帰分析・時系列分析編

本書は主にロジスティック回帰分析,数量化2類,拡張型数量化2類,カプランマイヤー法とCox 比例ハザードモデル, 時系列分析について解説しています。Excelを使って実習することにより、計算が難しいロジスティック回帰分析や生存時間解析などを理解することができます。

付属ソフトウェアダウンロード


Excelで学ぶ統計的予測

本書は「予測」というテーマにフォーカスして書きました。予測について相談の多かった以下の5つのテーマに対して回答した本といえます。