書籍詳細

株式会社アイスタット代表 理学博士 管 民郎が著書した専門書のご紹介です。

統計学の基礎

「Excelで学ぶ統計解析入門」

Excelで学ぶ統計解析入門
著 者:菅 民郎 
出版社:オーム社 
価 格:2,800円(税抜)
体 裁:B5変形判 304頁 
出版年月:1999年10月(第1刷) 2003年11月(第2刷)

概要

初学者に最適な書籍です。 平均値や標準偏差の考え方といった基本的な事柄から推定・検定までを網羅しています。 統計学に関連のあるExcel関数を本書では多数解説しています。本書冒頭にExcel関数の使用方法が書かれていますので、「統計ソフトは結構使うけれ ども、Excel関数を使っての分析はあまりやったことがないなあ。」という方も安心です。 本書にはCD-ROMが添付されています。「名称付き散布図」や「パレート図」を書くことができるソフトや、書籍だけではなかな かわかりにくい「中心極限定理」を理解するためのソフトが収録されています。 読みやすい2色刷りです。 菅民郎の著作物では最も売れている本です。

目次

1.はじめに  
1.1 統計データと統計  
1.2 データタイプ 2.基礎統計量  
2.1 平均値と中央値  
2.2 度数分布とヒストグラム  
2.3 分数と標準偏差  
2.4 変動係数  
2.5 パーセンタイル  
2.6 基準値と偏差値  
2.7 パレート図 
3.変数解析  
3.1 相関係数  
3.2 直線回帰分析  
3.3 クロス集計 
4.多変量解析  
4.1 多変量解析の概要  
4.2 重回帰分析  
4.3 主成分分析
5.推定と検定  
5.1 母平均の推定  
5.2 母平均の検定  
5.3 母平均の差の検定  
5.4 母比率の推定  
5.5 母比率の検定  
5.6 母比率の差の検定 
6.調査への応用  
6.1 アンケート回答方法の種類  
6.2 顧客満足度調査(CS調査) 7.Excelによる計算  
7.1 度数の求め方  
7.2 平均値・中央値・標準偏差の求め方  
7.3 単純集計・クロス集計・数量クロス集計  
7.4 重回帰分析

関連書籍