書籍詳細

株式会社アイスタット代表 理学博士 管 民郎が著書した専門書のご紹介です。

統計学の基礎

「らくらく図解 統計分析教室」

らくらく図解 統計分析教室
著 者:菅 民郎 
出版社:オーム社 
価 格:2,200円(税抜)
体 裁:B5変形判 210頁 
出版年月:2010年8月20日

概要

この本は、「データ分析を統計学の解析手法を用いて行いたい。しかしながら統計学の知識は皆無」という方を対象としています。日々生活している中で知りたいこと、明らかにしたいことが色々あるかと思います。 
例えば、 野球選手のバッターとしてイチローと松井はどちらが優れているか? 
あるゼミのテスト成績で100位以内に入るためには何点以上とればよいか? 
交通事故の死亡者数が1日平均2人であるとき、死亡者数が0人となる確率は? 
減り続ける19才以下の人口が今後どうなるか? 
今度発売する新製品の価格はいくらにしたらよいか? など、いくらでもあります。  

こ のような事に関して解説している本は数多くあります。しかしながらこの種の本で学ばれた方の多くは、なんとなく分かったという感想のようです。実力が身に ついていないため実際の問題を解決することができないのです。なぜ実力がついていないかというと、読むだけで問題を解く練習をしていないからです。 こ の本では、未来という名前のチャーミングな先生が身の廻りで起こっていることを問題として出題します。皆さんは先生の指示に従って、与えられた問題を電卓 やパソコンを使って解きます。結果の見方や活用方法は先生が優しく丁寧に教えてくれます。楽しく勉強しているうちに、あっという間に全問読破です。そして あなたの実力はずば抜けたものとなるでしょう。そのことを最後に記載している実力問題で確かめることができます。 
問題は基礎編28問、応用編12問です。

関連書籍

日常の業務や研究・論文などで良く使われる51個の統計手法をピックアップ。イラストと例題、図表を用いてわかりやすく解説しています。また、一から統計学を学ばなくても最適な統計手法の手がかりがみつかる内容となっています。使える場面が最初に表記しているので、どの統計手法を使ってよいかわからない方には、非常に便利です。
統計学を初めて学ぶ方に最適な書籍です。 当書籍は、統計解析の基礎からはじめて、因果関係を把握する相関分析・回帰分析、統計学の学習者にとって1つの到達点というべき「統計的推定・検定」まで解説しました。

統計学を初めて学ぶ方に最適な書籍です。 当書籍は、統計解析の基礎からはじめて、因果関係を把握する相関分析・回帰分析、統計学の学習者にとって1つの到達点というべき「統計的推定・検定」まで解説しました。

本書は、豊富な図表を見な がら統計学やデータ解析の 仕方を学ぶことができま す。 難易度は、入門者を対象と しています。テーマは基本 統計量、相関分析、統計的 推定・検定、多変量解析、 全てを対象としています。
臨床試験成績については、記載するデータは科学的な裏付けがあり、統計解析結果について記載する場合、統計解析手法及びその結果(信頼区間、p値等)を記載すること――とし、統計解析手法の記載も必要としました。本書では、情報提供の現場で困らないための統計の基礎知識を、仮想臨床データを基に解説します。

関連セミナー情報

マーケティングリサーチを学ぶ上での基礎・基本から調査のステップ、機能までをわかりやすく解説しています。 マーケティングで登場する様々な用語に触れ「マーケティングについて分かったふりをしないようになる」、「マーケティングリサーチやマーケティ ングリサーチの機能を一言で言えるようになる」ことをゴールとしています。

統計解析入門セミナー


統計学・解析手法の役割から種類、概要までを学びます。 具体例や実例に基づき結果の見方や活用法を学びます。 フリーソフト「統計解析」で基本統計量、相関分析の演習をします。