世論調査回答


マンスリーレポート ”健康記念日調査”

『2016年9月9日 食べものを大切にする日』のご報告
(調査期間:2016年8月19日~2016年8月19日

  • 朝食をほとんど毎日食べる人は73.3%!
  • 主食.主菜.副菜の3つをそろえて毎日食べる人は49.0%!
  • 1日の野菜料理を食べる量は1~2皿の割合が52.3%で最多!
  • 食育への関心度は45.3%!
  • 健康で長生きしたいと思う割合は61.3%!
株式会社アイスタット(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:菅民郎)は、このほど2016年9月9日の「食べものを大切にする日」に向けて、健康記念日調査として「健康長寿と食べ物に関するアンケート調査」を行いました。

国内最大級の規模を誇るフルーツメールを運営するアイブリッジ株式会社(本社:大阪府大阪市)のフルーツメールに登録している20歳以上の会員を対象とし調査を実施、朝食や主食.主菜.副菜を3つそろえて食べる頻度、野菜料理を食べる量、食育への関心度、健康で長生きしたいと思う意識などが明らかとなりました。

今後も毎月定期的に健康に関する記念日にあわせて健康記念日調査を行いその結果を報告致します。

<<結果概要>>

◆朝食を食べる頻度

朝食を「ほとんど毎日食べる」人は、全体で73.3%となりました。
性別では、男性が73.5%、女性が73.0%で、男女差は見られませんでした。


◆主食.主菜.副菜を3つそろえて食べることが1日に2回以上ある頻度

主食.主菜.副菜の3つをそろえて「ほとんど毎日食べる」人は49.0%となりました。
年齢が上がるに従って「毎日食べる」人の割合が増加傾向にありました。


◆1日の野菜料理を食べる量

1日の野菜料理を食べる量は「1~2皿」の割合が52.3%で最多となりました。


◆食育への関心度

「関心がある」と「どちらかといえば関心がある」とを合わせた食育への関心度は、全体で45.3%となりました。


◆健康長寿と食生活の関係

「関係があると思う」と「どちらかといえば関係があると思う」を合わせた健康長寿と食生活には関係があると思う割合は、全体で61.3%となりました。


◆健康で長生きしたいと思う意識

「とてもそう思う」、「そう思う」、「まあそう思う」を合わせた健康で長生きしたいと思う割合は、全体で67.3%となりました。


アンケート調査表作成・集計・解析入門セミナー

調査票の作成方法、アンケートデータの集計方法、集計結果の見方・活用方法を学びます。

多変量解析入門セミナー

多変量解析とは何か。多変量解析の活用法・結果の見方を学びます

予測入門セミナー

予測のための基礎知識、予測の仕方、予測解析手法の活用法・結果の見方を学びます。

統計解析入門セミナー

統計学、解析手法の役割から種類、概要までを学びます。

マーケティングプランニング&マーケティングリサーチ入門セミナー

マーケティングリサーチを学ぶ上で基礎・基本からの調査のステップ、機能までをわかりやすく解説しています。