世論調査回答


マンスリーレポート

- 「東京2020オリンピック/パラリンピック」開催後に関する調査 -

  • 「東京2020オリンピック/パラリンピック」期間中、約6割が関心・興味あり!
    関心・興味内容の第1位は「日本選手のプレー・活躍」、第2位は「日本選手のメダル数」!


  • 「東京2020オリンピック/パラリンピック」は、「開催しない方が良かった」34.3%が「開催して良かった」29.3%を上回る!
    そもそも興味がない人を除いた197名の場合では、「開催して良かった」43.1%が「開催しない方が良かった」13.2%を上回る!


  • 「東京2020オリンピック/パラリンピック」を楽しめた割合は、48%/300人で過半数を下回る!
    そもそも興味がない人を除いた197名の場合では、楽しめたの割合が73.1%で、高評価!


  • 「東京2020オリンピック/パラリンピック」を観戦した割合は、約7割!
    観戦状況は、「テレビで、自身が好きな競技をLIVE観戦・録画観戦」の40%が最多!


  • 普段はスポーツ観戦をしないのに、東京2020オリンピック/パラリンピックを観戦した「スポーツにわかファン」は33.7%!
 「東京2020オリンピック/パラリンピック」は1年の延期、無観客、新型コロナウイルス感染拡大の懸念がある中での開催となり、賛否両論はありましたが、始まってみれば熱戦を繰り広げた選手の姿に感動を覚え、テレビ・インターネットを通して懸命に応援した人もいたのではないでしょうか。また、日本の活躍・メダル獲得数は、スポーツ祭典としてみれば記憶に残る大会になったと思われます。

 株式会社アイスタット(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:志賀保夫)は、東京2020オリンピック/パラリンピックが終って思うことを調べる目的として「東京2020オリンピック/パラリンピック」開催後に関するアンケートを実施しました。

 業界最大規模のモニター数を誇るセルフ型アンケートツールFreeasy を運営するアイブリッジ株式会社(本社:大阪府大阪市)の会員 20 歳以上の300人を対象に調査を実施しました。


バックナンバー

統計講座

セミナー情報

アンケート調査表作成・集計・解析入門セミナー

調査票の作成方法、アンケートデータの集計方法、集計結果の見方・活用方法を学びます。

多変量解析入門セミナー

多変量解析とは何か。多変量解析の活用法・結果の見方を学びます

予測入門セミナー

予測のための基礎知識、予測の仕方、予測解析手法の活用法・結果の見方を学びます。

統計解析入門セミナー

統計学、解析手法の役割から種類、概要までを学びます。

マーケティングプランニング&マーケティングリサーチ入門セミナー

マーケティングリサーチを学ぶ上で基礎・基本からの調査のステップ、機能までをわかりやすく解説しています。