書籍詳細

株式会社アイスタット代表 理学博士 菅 民郎が著書した専門書のご紹介です。

アンケート分析

「実例でよくわかる アンケートデータ調査 と統計解析」

実例でよくわかる アンケートデータ調査 と統計解析
著 者:菅 民郎 
出版社:ナツメ社 
価 格:2,000円(税抜) 
体 裁:A5判 236頁 2色刷 
出版年月:2011年10月1日

概要

アンケート分析をおこなお うと考えている方, そして分析業務をすでに実務でさ れている方のための入門書 籍です。 調査票の作成、一対比較法、多変量解析(拡張型数量化 1 類・2 類)について詳しく解説しています。

目次

1章アンケート調査の基本と準備 
2章調査票のつくり方 
3章アンケート調査の集計 
4章アンケート調査による母集団の把握 
5章 1つの変数を扱う場合の統計解析 価格決定分析、偏差値、正規分布、一対比較法 
6章 2つの変数を扱う場合の統計解析 
カテゴリーデータ同士の関連性を調べる
―クラメール連関係数 
 カテゴリーデータと数量データの関連性を調べる 
― 相関比 数量データ同士の関連性を調べる 
― 相関係数 直線式、曲線式のあてはめ
― 回帰分析 改善項目を把握する
―CS分析 顧客ニーズにどれだけ応えているかを把握する 
― 達成率分析 

7章 多変量解析(1) 
 量的データを用いて量の予測をする― 重回帰分析 質的データを用いて量の予測をする―数量化1類 質的データと量的データを用いて量の予測をする―拡張型数量化1類 最適な製品完成予想図を把握する ― コンジョイント分析 

8章 多変量解析(2) 
 質的データを用いて群の判別を予測する―数量化2類 質的・量的データを用いて群の判別を予測する―拡張型数量化2類 

9章 多変量解析(3) 
 数の量的質問項目を少数の潜在変数で説明する
 ― 因子分析 多数の量的質問項目を総合評価と系別評価で説明する 
― 主成分分析 多数の質的質問項目を少数の潜在変数で説明する
 ― 数量化3類 回答者をグループ化する ― クラスター分析