前へ        4  次へ

ヒストグラムの作り方

①階級(点数の区間)を決め、各階級に該当するデータ数(人数)を数えます(=度数

②各階級について、全データ数(全人数)に対する度数(人数)の割合を計算します。(=相対度数

③①と②を表にまとめます。(=度数分布表

④度数分布表を用いて棒グラフを作成します。(=ヒストグラム

テスト結果を度数分布表にまとめると次のようになります。


金太郎飴のヒストグラムを作る

手順がわかったところで、本題に戻りましょう。莉子は重さごとに飴の数を数えて度数分布表を作成しました。


店長はとがったグラフ、英太郎は平たいグラフになりました。

莉子:店長の方は、2.5g以下の小さい飴や3.5g以上の大きい飴はほとんどないわ。でも、英太郎の方は小さい飴も大きい飴も沢山あって、大きさがバラバラだわ。

先生:そうだね。平均値や合計だけでは、こういったバラツキはわからない。お客さんは大きい飴に文句は言わないけど、小さい飴には敏感なようだね。

 

莉子は店長に報告に行きました。

莉子:店長、わかりましたよ。100個入り300gでちゃんと出来ているようだけど、英太郎の作った飴は大きさがバラバラで、人によっては小さいものが目に付いてしまうんじゃないかしら。

店長:大きさがバラバラなことがクレームの原因なんだね。

莉子:そのようです。今回の場合、ヒストグラムはとがったグラフになることが理想的です。

店長:今回は容量も足りているし、お徳用ってことでお客さんには許してもらおう。でも、英太郎はもっと修行が必要だね。

Excelによる度数分布表の作成

 度数分布表にある度数はExcel関数を使えば簡単に求めることができます。意味を理解できたら、あとはExcelを使って計算しましょう。

  FREQUENCY(データ範囲、階級値)

 

< 前のページ(3/5                             最後のページへ(5/5) >