第1話 偏差値の算出


偏差値は、アイスタットフリーソフト「統計解析」で算出できます。

①フリーソフトの圧縮ファイルをダウンロードし解凍します。ソフトのダウンロード手順は、こちらをご参照ください。

②Excelを起動し、データファイルを開きます。

③続けてメニューバー「ファイル」から、①の「統計解析ソフトウェア.xlsm」を開きます。

④メニューバー右端に「アドイン」タブをクリックします。

⑤「偏差値」を選択し、実行ボタンをクリックします。

⑥ダイアログボックスにデータを指定し、「分析実行」ボタンをクリックます。

⑦「偏差値結果」シートに、偏差値結果表が表示されます。

第2話 単相関係数の算出


単相関係数は、アイスタットフリーソフト「統計解析」で算出できます。

①フリーソフトの圧縮ファイルをダウンロードし解凍します。ソフトのダウンロード手順は、こちらをご参照ください。

②Excelを起動し、データファイルを開きます。

③続けてメニューバー「ファイル」から、①の「統計解析ソフトウェア.xlsm」を開きます。

④メニューバー右端に「アドイン」タブをクリックします。

⑤「相関分析」を選択し、実行ボタンをクリックします。

⑥ダイアログボックスにデータを指定し、「分析実行」ボタンをクリックます。
注)データの範囲は、それぞれ複数項目指定できます。

⑦「相関結果」シートに、相関行列表が表示されます。

第3話 CS分析~改善度指数の算出~


偏差値は、アイスタットフリーソフト「多変量解析」で算出できます。

①フリーソフトの圧縮ファイルをダウンロードし解凍します。ソフトのダウンロード手順は、こちらをご参照ください。

②Excelを起動し、データファイルを開きます。

③続けてメニューバー「ファイル」から、①の「多変量解析ソフトウェア.xlsm」を開きます。

④メニューバー右端に「アドイン」タブをクリックします。

⑤「CS分析(データ指定)」を選択し、実行ボタンをクリックします。

⑥ダイアログボックスにデータを指定し、「分析実行」ボタンをクリックます。
※データは、総合評価(目的変数)が一番左側になるように調整します。

⑦「CS2結果」シートに、改善度指数表が表示されます。