前へ          
相関係数が最も強いときのデータと散布図
所長: 「最後に大切なことを言っておこう。ちょっと信じられないと思うけど、単相関係数が0以外の値、0.1でも0.2でも弱いながら相関関係がある。大事なのはいくつ以上なら明確に相関関係があると言えるかだ。しかしながら統計学では相関係数がいくつ以上あればよいといった基準はないんだ。」
雪乃: 「そうなんですか。」
所長: 「そこで、私は経験的に次の表の基準で判断しているんだ。」

単相関係数の相関関係の判断
雪乃: 「私が最初に行ったこと、【練習日数と腕立て伏せ回数の相関係数は0.55なので、相関関係がみられ、練習すれば腕立て伏せの回数は多くなるという結論】が間違っていなかったので安心したわ。」

その日は、雪乃と美咲は居酒屋でもりあがった。

美咲: 「雪乃って幸せだわ。所長から、いつも今日みたいに丁寧に教えてもらって。」
雪乃: 「とんでもないわ。いつもはぶっきらぼうなの。今日は美咲がいたから特別よ。これからたっぷり所長の悪口いうから聞いてね。」


第2話 終わり
制作:菅 民郎 
理学博士 
株式会社アイスタット代表  
ビジネス・ブレークスルー大学院教授
<<この章のTOPへ戻る                                  < 前のページへ