◆ノンパラメトリックの検定◆

1. ノンパラメトリックの検定とは 

統計的検定の大半は、母集団の分布が正規分布に従っていなければ適用できないという制限がありました。
母集団の分布がわからない場合は、これから解説するノンパラメトリックの検定を用います。
ノンパラメトリックには、数多くの手法がありますが、大半の手法は次の例で示す考え方で検定を行います。

ノンパラメトリックの種類
2. クルスカルワリスの検定 
       
クルスカルワリスの検定は、対応していない標本に対して、3つ以上の母集団の分布に差があるかを検定する手法です。

●公式
 データ例(対応していない標本)
例題

ある会社で、血液型が営業成績に関係があるかを調べるために、セールスマン25人を選び、1年間の売上台数を調べました。
下表は、血液型別に成績の悪い順に並べたものです。この会社のセールスマンは、血液型によって営業成績が異なるといえるでしょうか。

解答