セミナー情報詳細

株式会社アイスタットでは、統計学を学びたいという方、お仕事や研究でデータ解析をされている方にセミナーを行っております。お気軽にご参加ください。
アンケートデータの検定入門
母集団において違い(効果)があるという仮説を検証するためにアンケート調査を行います。調査データに統計的手法を用いてこの仮説が正しいかを確認します。確認する方法を母集団仮説検定といいます。
母集団仮説検定の種類、概要、仕方、手順について学びます。
研究開発部門から、審査部、リサーチ・コンサルティング部、技術開発部、営業企画、マーケティング調査部など、幅広い部門の方々に受講・ご好評いただいています。

開催日:2017年9月19日火曜日
お申込前に、注意事項 をご確認ください。


開催情報

プログラム詳細

時間 概要
10:00~12:30 アンケートデータの検定入門 午前
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~16:30 アンケートデータの検定入門 午後

セミナー内容

第1章 平均に関する集計と検定
<基礎編>

平均
「対応のある」「対応のない」とは  
具体例
把握内容
集計・検定方法
仮説検定とは  
帰無仮説、対立仮説とは  
両側検定と片側検定  
検定統計量  
P値、有意水準とは 
有意であるとは  
信頼度とは  
P値による仮説検定の仕方  
T値による仮説検定の仕方  
信頼区間とは  
信頼区間による仮説検定の仕方  
有意差判定のまとめ  

<計算編>

T値の求め方  
標準誤差とは  
T値はどのような時大きくなるか  
棄却限界値とは
T値による有意差判定  
P値の求め方

<実務編>

母平均の差の検定 2つの検定方法  
対応のあるt検定の平均と標準偏差  
対応のある t 検定  
対応のないt検定  
t検定  
ウエルチt 検定 
z 検定 
比較する群が3つ以上 

第2章 割合に関する集計と検定

具体例

把握内容

集計・検定方法

対応のある場合の検定

対応のない場合の検定

検定手順

計算・解析手順


第3章 カイ2乗検定を学ぶ

相関分析で学ぶ解析手法

カテゴリーデータ

クロス集計における2項目間の関連性

検定手順

計算方法


第4章 単相関係数_無相関検定

数量データと数量データの関係

散布図(相関図)

単相関係数

単相関係数の値の検討

単相関係数の無相関の検定 


使用ソフト
アイスタットフリーソフト「Excel統計解析」
※セミナーではCD-ROMを配布、お持ち帰りいただけます。

注意事項

お申し込みについて

お申込みフォーム送信直後に「自動返信メール」、お申込みフォーム送信後3営業日以内に「お申込み確認メール」をお送りいたします。

「自動返信メール」および「お申込み確認メール」は、迷惑メールフォルダーやごみ箱などに振り分けられる場合がありますので、メールが届かない場合はこちらをご確認ください。またメールサーバーのトラブルによる未着の場合もございますので、お申し込みから3営業日を過ぎて「お申込み確認メール」が未着の場合は、お手数となりますが弊社までご連絡ください。

セミナー開催日の前日~5日前のお申し込みにつきましては、お申込みフォームを送信のうえ、お手数となりますが弊社まで確認のお電話をお願いいたします。

キャンセルについて

次のような場合は、すみやかにご連絡をお願いいたします。 

  • 仕事の都合で参加できなくなった。
  • 事情により開始時刻に間に合わない。
  • セミナーを別の開催日に振り替えてほしい。

  • 開催直前・開催当日のキャンセル、無断キャンセルなどは、事務手数料を請求させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

    参加申し込み

    WEBからのお申し込み

    このページの「セミナーに申し込む」ボタンからお手続きを行ってください。

    お支払い方法

    お支払い方法:銀行振込
    お振込口座:「お申し込みフォーム」送信後にて届く「お申し込み確認」メールをご参考ください。
    お支払い期限:セミナー開催日の4日前までにご入金ください。

    ※お振込手数料はお客様ご負担となります。
    ※お支払い期日、その他ご要望がございましたら「お問い合わせ」または「お申し込みフォーム」の通信欄までご記入ください。

    受講者のご感想

    製造業 営業 次長 /アンケートデータの検定入門セミナー受講

    信頼区間・P値・T値の重要性、「対応のある」、「対応のない」の区別が重要であることを学びました。
    実験、営業部門に薦めたいです。

    IT業 GL /アンケートデータの検定入門セミナー受講

    基本的な考え方について、あいまいだった部分が理解できました。IT部門の関係者に薦めたいです。

    医薬品製造業 課長/アンケートデータの検定入門セミナー受講

    長い間理解に苦しんでいた有意差検定について、概念を理解することが出来ました。本を読んでもわからなかったことが先生の説明で一気にわかりました。ありがとうございました。
    実際、ソフトで解析している人だけでなく、開発薬事をしている方が申請資料を理解するのに役立つと思います。

    その他のセミナー情報

    開催スケジュール

    2017年9月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    関連セミナー

    関連書籍