【EPA法(2/3)】

EPA法の計算方法

 EPA法の計算方法は複雑で以下の計算方法は興味ある方のみ読んでください。
 手順No.0のTCSIは医療機器販売台数のデータです。このデータに、手順No.1~28の計算をすることにより、TCI、TC、S、Iを算出できます。

(1) TC_1  TCの近似値算出
右の表の(0)のTCSIに「12項移動平均」を適用し、
    TCの近似値TC_1を算出。
(2) SI _1  SIの近似値算出
(0)のTCSI ÷ (1)のTC_1 より、SIの近似値SI_1を
    算出。
(3) SO_1  SIの調整
(2)のSI_1に3項の「各年同月対象加重移動平均」を
    適用しSO_1を算出。
  【計算例】
   ・2011年7月 (2×2011年7月+2012年7月)÷3
=(2×0.832+0.939)÷3=0.867
  注.上式を計算すると0.868となりますが、計算対象
    の数値は下記に示すように表記を丸められています。
     0.832→0.83184 0.939→0.938547
   よって、以下手計算で求めた結果と表記されている結
    果が合わない部分がありますが、不一致の指摘は致
    しませんこと、ご了解ください。       
   2013年1月 (2012年1月+2×2013年1月)÷3
=(1.057+2×0.745)÷3=0.849
(4) SO_2 (3)のSO_1 のデータ追加
(3)のSO_1の前後12ヵ月間のデータを追加し、SO_2
    を作成。
    SO_1の2011年7月~2012年6月
          = SO_2の2010年7月~2011年6月
     SO_1の2012年7月~2013年6月
          = SO_2の2013年7月~2014年6月
(5) SO(TC) SIの調整
     (4)のSO_2に「12項移動平均を」適用し、SO(TC)
      を算出。
   【計算例】
   ・2011年1月の12項移動平均
   (0.5×2010年7月+2010年8月+2010年9月+
        2010年10月+2010年11月+2010年12月+
        2011年1月+2011年2月+2011年3月+
        2011年4月+2011年5月+2011年6月+0.5
     ×2011年7月)÷12
     =(0.5×0.867+0.553+0.797+
                 ・・・+1.018+0.5×0.867)÷12
     =1.0079
(6)S_1  Sの近似値算出
  (4)のSO_2 ÷ (5)のSO(TC)_1 より、Sの近似値S_1を
     算出。
(7)S_2  Sの近似値を算出
  (6)のS_1に3項の「各年同月対象加重移動平均」を適用
      しSの近似値S_2を算出。
【計算例】
 ・2011年7月 (2×2011年7月+2012年7月)÷3
           =(2×0.8606+0.9199)÷3 
                   =0.8804       
・2013年1月 (2012年1月+2×2013年1月)÷3
                   =(0.9443+2×0.8611)÷3 
                   =0.8889
(8)TCI_1  TCIの近似値算出
  (0)のTCSI ÷ (7)のS_2 より、TCIの近似値TCI_1を
        算出。
(9)TC_2  TCの近似値算出
    (8)のTCI_1に「9項加重移動平均」を適用し、TC_2を
        算出。
  【計算例】
    ・2011年1月の9項加重移動平均
             (5×2011年1月+4×2011年2月+3×2011年3月
              +2×2011年4月+2011年5月)÷15
          =(5×13.753+4×15.142+3×16.957+2×
                   19.687+21.544)÷15
              =16.075
    ・2012年1月の9項加重移動平均
    (2011年9月+2×2011年10月+3×2011年11月+4
           ×2011年12月+5×2012年1月+4×2012年2月
           +3×2012年3月+2×2012年4月+2012年5月)÷25
      =(39.659+2×48.524+3×54.873+4×61.898
            +5×58.450+4×59.365+3×49.166+2×50.557
            +54.075)÷25=55.252
(10)I_1   Iの近似値算出
(8)のTCI_1 ÷(9)のTC_2 より、Iの近似値I_1を算出。
(11)I(TC)   Iの調整
(10)のI_1に「9項加重移動平均」を適用し、I(TC)を
         算出。
    【計算例】
     ・2011年1月の9項加重移動平均
    (5×2011年1月+4×2011年2月+3×2011年3月
         +2×2011年4月+2011年5月)÷15
=(5×0.8556+4×0.8609+3×0.8723+2
            ×0.9074+0.8771)÷15
        =0.8687
・2012年1月の9項加重移動平均
     (2011年9月+2×2011年10月+3×2011年11月
     +4×2011年12月+5×2012年1月+4
     ×2012年2月+3×2012年3月+2×2012年4月
     +2012年5月)÷25
    =(0.9408+2×1.0297+3×1.0751+4×1.1478
     +5×1.0579+4×1.0744+3×0.9060+2
     ×0.9456+1.0203)÷25
    =1.0413