世論調査回答


株式会社アイスタット マンスリーレポート

“健康記念日・定点調査
-2018131日 生命保険の日-
  • 生命保険への加入は、平成元年以降で68.7%、平成15年以降で35.3%
  • 生命保険の加入、見直しや切り替えをした目的は、医療費や入院費のため、万一のときの家族の生活保障のため
  • 医療保険に加入している人は61.7%、単独で加入している人は28.3%
  • 医療保険に加入した理由は、万が一のため、病気になったときのため


 株式会社アイスタット(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:志賀 保夫)はこのほど2018年1月31日の「生命保険の日」に向けて、健康記念日調査として「生命保険に関する実態調査」を行いました。

国内最大級の規模を誇るフルーツメールを運営するアイブリッジ株式会社(本社:大阪府大阪市)のフルーツメールに登録している20歳以上の会員で個人として生命保険に加入している人を対象に調査を実施、いつ生命保険に加入したかあるいは保障内容を切り替えたかによって、保険に対する目的が変わってきていることが明らかとなりました。

今後も毎月定期的に健康に関する記念日にあわせて健康記念日調査を行いその結果を報告致します。