世論調査回答


マンスリーレポート ”健康記念日調査”

『2016年8月10日 健康ハートの日』のご報告
(調査期間:2016年7月14日~7月15日

  • 『ときめき』を感じたあとに心や気持ちの変化があったと回答した女性は43.3%!
  • 『ときめき』を感じたあとの変化は「やる気がでた」(47.7%)、「表情が明るくなった」(35.4%
  • 57.0%の女性が『ときめきたい』と思っている!
      株式会社アイスタット(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:菅民郎)はこのほど、2016年8月10日の「健康ハートの日」に向けて、健康記念日調査として「ときめきハートのアンケート調査」を行いました。

      国内最大級の規模を誇るフルーツメールを運営するアイブリッジ株式会社(本社:大阪府大阪市)のフルーツメールに登録している20歳以上60歳未満の女性会員対象に調査を実施、『ときめきたい』と半数以上の女性が思い、『ときめき』で内面的にも外面的にも変化があったことが分かりました。
      ときめきのある時間は、女性を健康的に活き活きとした美しさにしてくれるのかもしれません。

      今後も毎月定期的に健康に関する記念日にあわせて健康記念日調査を行いその結果を報告致します。


      【結果概要】

      ◆『ときめき』を感じたあとに心や気持ちの変化があったと回答した女性は43.3%!

      全体では、「とてもあった」「少しあった」をあわせて変化があった割合は43.3%だった。
      既婚・未婚別の変化のあった割合は、既婚が46.3%と未婚の39.7%を上回った。


      ◆『ときめき』を感じたあとの変化は「やる気がでた」(47.7%)、「表情が明るくなった」(35.4%)!

      全体では「外面的変化」と「内面的変化」にあまり差が見られなかったが、未婚・既婚では未婚は「内面的変化」を感じた人が70.4%で多く、既婚は「外面的変化」を感じた人が67.1%と多かった。


      ◆57.0%の女性が『ときめきたい』と思っている!

      未婚・既婚別や年代別でも半数以上の女性が『ときめきたい』と思っていることが分かった。