世論調査回答


マンスリーレポート ”健康記念日調査”

『2016年11月8日 いい歯の日のご報告
(調査期間:2016年10月17

  • 自分自身を健康だと思う人の割合は39.3%!
  • 口で気になっていることは「歯周病」が33.0%!
  • 日常生活で歯磨きを「重要だと思う」人は75.0%!
  • 歯と全身の健康を「関係あると思う」人は72.3%!
株式会社アイスタット(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:菅民郎)はこのほど2016年11月8の「いい歯の日」に向けて、健康記念日調査として「いい歯の日に関するアンケート調査」を行いました。

国内最大級の規模を誇るフルーツメールを運営するアイブリッジ株式会社(本社:大阪府大阪市)のフルーツメールに登録している20歳以上の会員を対象とした調査を実施、自分自身の健康度、口について気になっていること、歯磨きへの意識などが明らかとなりました。

今後も毎月定期的に健康に関する記念日にあわせて健康記念日調査を行いその結果を報告致します。
<<結果概要>>

◆自分自身の健康度

自分自身を健康かどうか「そう思う」あるいは「まあそう思う」と回答した人の割合は計39.3%でした。


◆1日に歯を磨く回数

1日に歯を磨く回数は「2回」の割合が44.3%と最多でした。


◆歯磨きに使用しているもの

歯磨きに使用しているものは、「歯ブラシ」が83.6%と、最も高い割合を示していました。


◆歯の定期検診の頻度

歯の定期検診を「1ヵ月に1回程度」、「2~3ヵ月に1回程度」受診していると回答した人の割合は計12.0%でした。


◆口で気になっていること

口で気になっていることは「歯周病」が33.0%と、最も高い割合を示していました。


◆日常生活における歯磨きの重要性

日常生活で歯磨きが重要かどうか「そう思う」あるいは「まあそう思う」と回答した人の割合は計75.0%でした。


◆歯と全身の健康の関係性

歯と全身の健康に関係があるかどうか「そう思う」あるいは「まあそう思う」と回答した人の割合は計72.3%でした。