世論調査回答


マンスリーレポート ”健康記念日調査”

『2016年10月10日~10月16日 40歳からの健康週間のご報告
(調査期間:2016年9月23日~9月26日

  • 自分自身を健康だと思う人の割合は42.7%
  • 日常的に軽い運動をしている人の割合は21.0%
  • 健康情報の入手先は「テレビ・ラジオ・新聞」が49.7%
  • 健康を意識した食生活で「野菜をたくさんとるようにしている」人は52.3%
  • 健康な生活を送る上で「からだが健康であること」を重視する人は71.7%
株式会社アイスタット(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:菅民郎)はこのほど2016年10月10日~16日の「40歳からの健康週間」に向けて、健康記念日調査として「40歳からの健康に関するアンケート調査」を行いました。

国内最大級の規模を誇るフルーツメールを運営するアイブリッジ株式会社(本社:大阪府大阪市)のフルーツメールに登録している40歳以上の会員を対象とし調査を実施、現在の健康状態や健康に対する意識などが明らかとなりました。

今後も毎月定期的に健康に関する記念日にあわせて健康記念日調査を行いその結果を報告致します。

<<結果概要>>

◆自分自身の健康度

自分自身を「(どちらかというと)健康だと思う」人の割合は42.7%でした。


◆日常的な運動

日常的に軽い運動を「(まあまあ)している」人の割合は21.0%でした。


◆最近1ヵ月間のストレス状況

最近1ヵ月間に「(あまり)ストレスを感じなかった」と回答した人の割合は24.0%でした。


◆現在の疲労状況

現在、「(あまり)疲れていない」と回答した人の割合は25.0%でした。


◆健康情報入手先

「テレビ・ラジオ・新聞」が49.7%と、最も高い割合を示していました。


◆食生活で気を付けている事

「野菜をたくさんとるようにしている」が52.3%と、最も高い割合を示していました。


◆健康で重視すること

「からだが健康であること」が71.7%と、最も高い割合を示していました。