書籍詳細

株式会社アイスタット代表 理学博士 菅 民郎が著書した専門書のご紹介です。

多変量解析

「Excelで学ぶ多変量解析入門」(Excel2010、2013対応)

Excelで学ぶ多変量解析入門
著 者:菅 民郎 
出版社:オーム社 
価 格:2,800円(税抜) 
体 裁:B5変形判 280頁 
出版年月:2013年4月

概要

多変量解析を勉強しようかな、そう思いはじめた方のための書籍です。 本書はすでに販売中の「Excelで学ぶ多変量解析入門 第2版」に、読者の方から要望が多かった「マルチ回帰分析」について新たに章を設けて解説しています。また、「Excelで学ぶ多変量解析入門 第2版」を見直し、加筆をすることで更にわかりやすくなりました。 「Excelで学ぶ多変量解析入門 第2版」ではソフトウェア内蔵のCD-ROMを付属していましたが、本書で使用するソフトウェアは㈱アイスタットで開発したソフトウェア(ホームページより無料ダウンロード)を適用します。 本書の構成は、まず平均値・標準偏差などの「基本統計量」、つぎに単相関係数・相関比・クラメール連関係数などの「相関分析」、そして「回帰分析」、「CS分析」、最後に「多変量解析」の順になっています。「多変量解析」では、以下の手法、分析が取り上げられています。

  • 重回帰分析(注:時系列重回帰分析を含む) 
  • 主成分分析 
  • コンジョイント分析 
  • マルチ回帰分析(拡張型数量化1類) 

 読みやすい2色刷りです。 

散布図、CS分析、相関分析、主成分分析をおこなえる無料ソフトウェア付
※ダウンロードソフトウェアは、日本語Windows版 Excel 2010/2013 に対応しています。

目次

第1部 多変量解析を学ぶための基本的統計解析法  
1. 基本統計量  
2. 相関分析  
3. 直線回帰分析  
4. 曲線回帰分析  
5. CS分析 第2部 多変量解析法  
6. 多変量解析の概要  
7. 重回帰分析  
8. 時系列重回帰分析  
9. 主成分分析  
10. コンジョイント分析  
11.マルチ回帰分析
付録  
1. ゴールシークとソルバー  
2. 最小2乗法による回帰式の係数の算出方法  
3. 直交表  
4. 本書で利用する「多変量解析ソフトウェア」のダウンロード方法  
5. Excel分析ツールの組み込み

関連書籍